MENU

UIUX診断サービス『デジタル心理解析 PRO 1.0』(仮称)について

目次

『お客様の心の中を知りたい。』

そう思ったことはありませんか?その願い、当社団が叶えます。

当社団のクライアントの中で

『ヒートマップやマウストラック等の行動解析ツールに費用を支払っているが担当者が工数をかけられない』

『データを読み込む作業がきつい』

『放置している』

といったお悩みを抱えているご担当者様がいらっしゃいます。

当社団では現在一部のお客様に、そうした『持て余しているマーケティングツールに溜まっているデータ分析作業』の外注サービスを提供しております。

この『ヒートマップや行動レコーディングを眺めて気付きを探す』という作業は、とても『きつい』です。何故なら集中力が必要な事は勿論の事、心理解析やウェブ上の評価トレーニングを誰も受けた事が無く、ご担当者様が『答えもマニュアルもない問題を解く作業』になるからです。

一方で、当社団の”デジタル心理解析士”は、世界的なウェブサービスからユーザー体験改善タスクを受託し続けてきたプロフェッショナルです。

大変ご好評を頂いている為、当社団の公式サービスとして告知するに至った次第です。

『雑務をこなしてくれる人がオフィスから消えた。』

現在、このコロナ禍と働き方改革による変化に至り我々が顧客から受け取っているメッセージは、『チーム全体の士気と生産性が下がっている』というマネージャー・決裁権限者の皆様のお声です。

さらに言えば、これまで誰かが『馬車馬(ばしゃうま)』のように走ってカバーしてくれていた分のシワ寄せが、じわじわと来ているという現実です。

誰かが怠けているという訳でもありません。

”ビジョン”だけでモチベーションを保てるのは狂人のみ、それだけの事です。昭和・平成型の働き方では従業員のご家族、特にこどもたちに影響が出てしまうという事に社会が漸く気付き始めたという事です。

さて、この状況で必要なのはツールではなく現場の人手の補強だと考えますが如何でしょうか?

美しい資料と共にプレゼンされる経験豊富なコンサルタントの戦略でもなく、『データサイエンティスト(旧称SQLが叩けるプログラマーさん)』でもなく、理解が速く、成長著しく新たな気づきを与えてくれる現場3年目の仲間ではありませんか?

 

その『偉い人』採用、少々お待ちを。

 

チームメンバーの本音に、一度心を開いてみましょう。『そこじゃないのに…』という”偉い人”たちへの溜め息が聞こえてくるはずです。

そのマーケティング業務、アウトソースしてください

この『露呈したIT人材不足』『最適化の為にツールを導入しても担当者が解析作業に時間を取れない』という文脈を、皆様のマーケティングパートナー、日本DX人材育成機構の提供サービスに当てはめてみましょう。

当社団は、解析作業が大好きです。『ウェブサイト、アプリ上のお客様の行動を知る』『心の中を知る』という心理分析に至っては大好物としてこなします。グローバル基準のAI評価タスクを請け負ってきた実績からご理解頂ける通り、練度が違います。

勿論、アナログ・オフラインで実施されてきたこれまでの”対人”の見込み顧客インタビューや、専門家によるヒューリスティック評価、既存ユーザーのインタビューは、気づきの多い素晴らしい顧客像の可視化アプローチです。幾多のBtoBマーケティング書籍に書いてあり、弊職もリスペクトしている提案です。

しかし昨今に至り、『記録されたweb映像データ』という”事実”に基づいた量的な心理分析がデジタル技術革新によって可能になっています。

『顧客が言っている事』ではなく『顧客がやっている事』を基に精密行動解析ができるようになったのです。

ウェブサービスに対する怒り、苛立ち、発見といった購買・問合せ時の心理状態をつまびらかにすることが可能です。

圧倒的な情報量の多さで、きめ細やかさで、答えを出すことができます。

当社団としては、この『デジタル心理解析』を2021年前半からいち早く顧客サービスメニューとして取り入れて参りました。

具体的なメニューと致しましては、

  1. 当社団のデジタル心理解析士に、御社ウェブサイト(またはウェブサービス)上の行動解析作業をアウトソースして頂く
  2. 『今日のお客様』(今週のお客様)を当社団担当者が選定
  3. 日報(週報)のご提出
  4. 翌朝以降、ご担当者様がユーザー行動レコーディング映像のポイントのみを時短で把握
  5. 講師(弊職)による月次のUIUX改善のご提案
  6. サンプル数が集まり、顧客解像度が高まった段階での事業改善のご提案

になります。

この『デジタル心理解析 PRO 1.0(仮称)』につき、近日中にホワイトペーパー、動画講座等ご用意致します。

どうぞお楽しみに。

2022年12月20日

(社)日本DX人材育成機構 代表理事 田中 恒平

シェアボタン
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次